9月8日 兵庫開催 特別セミナー 『ホームページも重要な広報ツール』

講師紹介

多加谷 亮/棚原 洋一

講師プロフィール

講 師1:多加谷 亮
ズノー株式会社 WEBディレクター
一般社団法人 メディカルコンソーシアムクリエイツ 事務局

アパレルメーカーを経て、コミュニケーションを重視したWEB制作事例を
多く持ち、メディア・制作の立場からWEBの広報ツールとしての役割を
研究している。

講 師2:棚原 洋一
一般社団法人メディカルコンソーシアムクリエイツ 理事
NPO法人メディカルコンソーシアムネットワークグループ 事務局

小売流通、金融機関を経て医療従事者向けのデジタルサイネージ媒体を
提供するベンチャーに参画。各地の医療機関へ院内広報ツールの提供を実施。
その後、メディカルコンソーシアムネットワークグループ事務局として
WEB関連のサポートにいたる。

内容

9月8~9日に開催される、第15回 全国病院広報実務者会議inKOBEにおいて第1日目に
特別セミナーを開催いたします。

特別セミナー主催・一般社団法人メディカルコンソーシアムクリエイツ
NPO活動を超えてた皆様の広報をお手伝いさせていただく団体として、昨年10月に立ち上げた一般社団法人です。メディカルコンソーシアムネットワークグループと連携し、WEB・動画制作、院内広報ツール等の提供などの活動を推進しています。

講演内容(仮)
テーマ:『WEBも重要な広報ツール』
WEBですべて完結できることは、業種・業態、また取り扱う商品・サービスによって異なります。
ニーズを喚起し、製品訴求することで有効なマーケティング手段となる場合、そうではない場合、
改めてWEBは広報プラットフォームの重要なパーツのひとつである、という点に重点をおいて
特別講演を開催いたします。


1.WEBサイトを取り巻く環境変化
変化する検索条件の現状、過去のSEO対策との違いは?

2.医療広告ガイドライン改訂後の現状
WEBを広告ツール?それとも広報ツール?
ガイドライン抵触事例の実例を踏まえて

3.何のためにWEBを充実させていますか?
広報視点での必要コンテンツとは?

4.パブリックリレーションを考えた情報公開とは
メディアはどの視点でWEBを見ているのか

5.WEBメディアのそれぞれの特性を考える
対象属性、内容に沿ったWEB、SNS活用のためには、それぞれの
特長を知っておく必要がある!

6.WEBリニューアルに事前にやっておくべき整理整頓
WEB制作会社のいいなりにならないための、基礎知識
誰でもできるWEBディレクション

7.その他


広報実務者会議参加者の方は、専用フォームからお申し込みください 重複のお申し込みは不要です

日時

2018年9月8日(土曜日) 10:00開場 10:40開演 11:50終了予定

定員

30名

場所

医療法人社団十善会 野瀬病院(神戸市長田区二葉町5丁目1-36) JR神戸線・神戸市営地下鉄 新長田駅より徒歩10分    

参加費

医療機関・学生:3,000円 医療機関、福祉施設関係者、学生の方からのご参加に限らせていただきます。

お申込み

お申し込みはこちらから