多言語コンタクトセンター

多言語化時代の診療・広報活動でお困りの場合は
当コンタクトセンターへご相談ください。

 

 

お困りごとにぴったりの多言語サービスを探す


その他の多言語商材をみる(bricks社サイトに繋がります)
一言に外国人対応といっても通訳、翻訳、派遣など様々なサービスがあります。 

 

事例を探す(bricks社サイトに繋がります)

病院内での受付や会計、診察や手術時に電話通訳、医療通訳者派遣、翻訳などを提供しています。

 

 

使い方いろいろの電話通訳サービス

緊急外来をはじめとする診察や問診受付や会計対応などにも対応できる安心の電話通訳サービス!

2者間電話通訳がおすすめです!

2者間電話通訳は、外国語を話されるお客様がお困りの際に、電話やiPadや映像通訳のシステムなどを使い通訳センターへご連絡いただき、電話の先で通訳オペレータがご担当者様とお客様との会話を交互に通訳するサービスです。 料金説明、乗り換え案内、行き先確認、拾得物のお問い合わせ、迷子のご案内、急な体調不良など、用途は幅広く売上貢献だけでなくCS向上にも繋がります。

 

 

 

 

 

観光施設/ 自治体/ 病院/ 鉄道関係/ 百貨店 などでもご利用いただいているサービスです。

手術前のインフォームドコンセントや手術中の通訳に対応できる医療通訳者派遣!

医療通訳者派遣がおすすめです!

手術前のインフォームドコンセントや手術中の通訳など、状況に合わせた意思疎通が必要な際に、通訳者を病院へ派遣し通訳を行う医療通訳者派遣サービスです。
医療通訳は、痛みの表現だけでも多くの言い回しがあり、慣れていないと正確な通訳が困難な場合が多くあります。ブリックスでは119番通報の通訳や医療通訳に携わってきた経験とノウハウで、医師と患者のコミュニケーションを助けます。

すべてのお客様に対して個別にお見積もり対応しているワケ


お問合わせはこちらから

ご利用実績

おかげさまで、ブリックスの多言語サービスは多くのお客様にご利用いただいております。

医療機関(市立病院・大学病院・クリニック)その他、医療系研究機関 などの

よくある質問

2者間電話通訳と3者間電話通訳はなにが違うの?
どちらも電話を使った通訳サービスです。
海外からのお客様が目の前にいらっしゃる状態で、電話機の受け渡しで交互に話すことが可能であれば、2者間電話通訳外国人のお客様とご担当者様と通訳オペレータの全員が3者間通話の機能を使って同時に話せます。この状態で行う通訳を3者間電話通訳と呼んでいます。
本社一括契約で、複数の病院から利用できるようにしたい
ご利用拠点が複数になる場合、本社一括契約で対応することが可能です。
窓口では接客もあるし、入電もあるのでどちらも使いたい場合はどうしたらいいの?
2者間電話通訳と3者間電話通訳を両方ご利用いただけるようプランニングしてご提案いたします。まずはお気軽にご相談ください。

 

お問合わせはこちらから